防犯カメラのタイプ

防犯カメラと一口にいっても、様々な種類があります。その中でも、「ボックス型」や「ドーム型」などが代表的でしょう。防犯カメラを購入する予定がある方は、以下の違いについてチェックしておきましょう。

ボックス型とドーム型の違い

ボックス型

ボックス型は、昔からあるタイプの防犯カメラで四角い形をしています。このボックス型は防水機能にも優れており、一目で防犯カメラとわかるので犯罪抑止力も高いです。

ドーム型

一方、ドーム型は、天井に貼り付けて使うタイプの防犯カメラで半球状の形をしています。このドーム型は多角的に監視することができ、広範囲にわたる防犯が可能です。

[PR]
防犯カメラなら設置を頼める
用途に合わせて接続方法が選べる

防犯カメラに関する基礎知識!住宅を守るために知りたいこと

防犯カメラ

防犯カメラの魅力

日本は世界的にも犯罪件数が少ない国ですが、防犯カメラや防犯砂利を設置するご家庭もここ最近で増え続けています。防犯カメラは設置することで、犯罪抑止力になり、犯罪を未然に防止する効果があります。また、有事の際にも、証拠場面を記録・録画することができるため、犯人を特定しやすいです。そのため、どのご家庭にも防犯カメラはオススメと言えるでしょう。

設置工事はプロへ

防犯カメラの設置というものは、一見簡単そうに見えますが、実際のところ、調整や配置などは素人では難しいとされています。せっかく設置しても、防犯カメラが活かせきれないと意味がないので、設置工事はプロの業者へ依頼しておくといいでしょう。プロの業者なら料金も安く、防犯カメラを手早く設置してくれるので、安心して任せられます。

[PR]
鍵開けを依頼しませんか?
困った時にすぐ駆けつける業者!

防犯カメラに関するQ&A

防犯カメラシステムって高い?

以前では防犯カメラは高い買い物に分類されるものでした。しかし、需要の高まりから、徐々に手頃な防犯カメラや録画機が増えつつあります。そのため、現在ではそれほど費用をかけずに、防犯カメラシステムを導入することが可能です。

夜や暗闇でも撮影できる防犯カメラはあります?

夜や暗闇でも撮影できる防犯カメラには、白黒映像で撮影する赤外線照射タイプ、カラー撮影できるLED照射などがあります。夜間の防犯をしっかりと行いたい場合には、こういったタイプのものを購入するといいでしょう。

防犯カメラの設置を考えていますが、どれを選んだらいいのでしょうか?

防犯カメラは設置環境や目的などにより、選ぶべきカメラが異なります。そのため、これがオススメと一概に言えません。防犯カメラ選びに悩んでいる場合には、まずは販売店か設置業者に相談するといいでしょう。

防犯カメラにマイクを付けることは可能?

防犯カメラにマイクをオプション設置することは可能です。しかし、設置する場所によっては音声を拾いにくいという場合もあります。マイクも取り付けるときには、音声がきちんと拾える場所に取り付けるようにしましょう。

防犯カメラの増設で注意するポイントはありますか?

防犯カメラを設置するときは、メンテナンスを配慮する必要があります。高い場所に設置するのもいいですが、定期的にメンテナンスできる場所を基準に配置を決めるといいでしょう。

[PR]
ドアの修理は専門業者に頼むべし!
施工価格が良心的☆

鍵交換を低価格で対応♪

広告募集中