建具を交換することで得られるメリットとは

ドアを交換するときの懸念

ドアを交換する際には、「引き戸」と「開き戸」のどちらを選んだらいいかわからないという方も多いはずです。そんな方々のために、これから引き戸と開き戸を比較していきます。

引き戸と開き戸を比較する

引き戸

引き戸は左右にスライドさせて開閉するタイプのドアで、開いた状態で邪魔にならないことが特徴的であり、メリットでしょう。開閉に際して前後の移動が必要ないので、車椅子の方でも安心して利用できるドアです。

開き戸

開き戸は押したり、引いたりして開閉するタイプのドアで、室内ドアの中でも最も利用されています。引き戸などに比べて遮断性、機密性が高く、室内環境を維持しやすいということがメリットです。

建具を交換することで得られるメリットとは

工具

見た目が良くなる

ドアや窓、障子、襖といった建具を交換すれば、室内外問わずに見た目が良くなることは間違いありません。特に、ドアを交換すれば、デザインを変更することも可能なので、より住宅にオリジナリティが出せます。そのため、最近では建具の交換を業者へ依頼するケースも増えているのです。

防犯性が向上する

建具を長く利用していると、住宅の防犯性は著しく下がっていきます。しかし、建具の交換を行なうことで、最新の建具に変更することができるので、防犯性がグンと向上させることが可能です。ですから、防犯対策を心掛けているご家庭には、建具の交換がオススメなのです。

トラブルの回避にもなる

また、建具を長期にわたって利用することで、部品が変形してしまい開閉困難に陥る可能性も十分に考えられます。その点、建具を新しいタイプに交換しておけば、故障などのトラブルを未然に防ぐことができます。また、故障する前に交換しておけば、より費用を安くすることが可能です。

建具の交換に関する口コミ

印象が変わった

建具の交換サービスでドアを変更したのですが、室内の印象がかなり変わってビックリしています。今度はドア以外のところも、交換しようと考えているので、またお願いします。(女性 34歳)

褒められて嬉しい

つい先日、家具と調和しやすいカラーのドアを業者の方に交換してもらいました。実際変えてみると、家具と調和して良い雰囲気になりました!友人が来た際には、いつも褒めてもらっており満足です。(男性 42歳)

引き込み戸に変えました

室内のデザインを変更するために、ドアを交換しました。今回、引き込み戸を選ばせて頂きましたが、利用してみて凄く満足しています。可動域で場所がとらないので、引き込み戸はオススメですよ。(女性 40歳)

建具の故障で

建具が変形してしまって、業者に依頼することにしました。私が依頼した業者は、丁寧な説明かつ作業スピードも早くてすごく良かったです。何かあれば、また依頼したいと思います。

広告募集中