持っている空き地を活用しよう【コインパーキングの経営法を解説】

ウーマン
  1. ホーム
  2. 時間貸し駐車場にする

時間貸し駐車場にする

車と紙幣

通称コインパーキングと呼ばれる時間貸し駐車場は、土地活用を考えた場合に魅力ある選択肢の一つです。そして、特に以下のような条件の人がコインパーキング経営に向いていると言えます。まず、一切の自己資金を使わずに土地活用したいと考えている方です。土地活用を前提としたマンション経営やアパート経営の場合、上物である建物の建築コストがかかり、自己資金でまかなうか、自己資金を頭金として必要な残金については銀行のローンを利用する場合が一般的です。そのようなローンを組めば少なからず、借入リスクが発生しますが、コインパーキング経営では運営会社が全ての費用を負担するため、そのようなリスクが一切ありません。次に所有している土地をどのように処分するかが不明な方です。例えばお子さんに近い将来において生前贈与することを考えているが、その時期が定かでない場合やいつでも売却できるようにしておきたい場合などが挙げられます。このような土地のある程度までの流動性を維持したい方には契約期間が短く、立ち退きに必要な日数も短いコインパーキング経営は向いています。また、反対に近い将来の土地の利用目的がすでに決まっていて、短期間だけ土地活用したい方にも向いています。これには例えば、相続のために土地を処分あるいは物納などを考えている方、土地そのものを売却する予定の方などが挙げられます。さらに狭小地や市街化調整区域内の土地を所有している方にも向いています。狭小地の場合は建物を建てるには狭すぎる場合や、市街化調整区域内にあるために建物自体が建てられない場合があります。コインパーキングは、そのような建物を建てるには狭すぎる土地や建物が建たない土地でも、有効に活用することができます。